CEO BLOG

常川友樹(ワンダープラネット代表取締役CEO・名古屋の起業家)のブログです。

PROFILE常川友樹プロフィール
1981年生まれ、愛知県出身。ワンダープラネット創業者。社内で開発される全てのプロダクト・サービスの総責任者およびエグゼクティブプロデューサーを務める。

プレイネクストジャパンの100%子会社化およびGame Server Servicesへの出資について

DATE: 2016年 12月 7日 / POSTED BY: TSUNEKAWA / TAGS:

本日、プレイネクストジャパン株式会社の100%子会社化、Game Server Services株式会社への出資を発表しました。

両社を簡単にご紹介しますと、プレイネクストジャパン(PNJ)は、ソニー出身の青田さん・開さんの経営陣を筆頭に、NTTドコモさんと展開している一族繁栄シミュレーションゲーム「未来家系図 つぐme」等を開発・運営しており、他にも大手ゲーム会社からの受託によるゲーム開発、海外市場向けのローカライズ開発も多数行っている、豊富な実績と技術力を持つゲーム開発会社です。

Game Server Services(GS2)は、任天堂のサーバエンジニア出身の丹羽さんが、今年9月に愛知県で設立したばかりのスタートアップ企業です。「脱ゲームサーバ開発 ~ゲームサーバは作るものから使うものへ~」をスローガンに、最先端のサーバレスアーキテクチャを活用して、ゲーム開発会社がゲームサーバの開発・運用をせずにゲーム事業を展開できる未来を目標としています。

PNJ・GS2共に決め手となったのは、「向かうべき大きな方向性は同じだが、ワンダープラネットとは異なる価値・強みを持っている」という点です。

過去にワンダープラネット自身が紆余曲折の歴史の中で幾度の資金調達を実施し、その過程で多くの企業とのパートナーシップを模索してきました。

良い結果になるときもあれば、当然そうではないときもあり、今では当時の一つ一つの出来事が、大きな経験として僕らの資産になっています。

それらの経験を踏まえて、今回は逆の立場として、お互いに組むメリットがあり、共に成長を確信できる2社と資本含めて提携をさせていただきました。

今後も同じ価値観を共有できる企業とは、積極的にパートナーシップを結んでいきたいと考えています。

アクセス

アクセス

このエントリーをはてなブックマークに追加
©2016- WonderPlanet Inc.

MENU