ワンダープラネット株式会社 採用サイト

アジアNo.1のモバイル
ゲーム開発者集団へ。

代表取締役社長CEO 常川 友樹

PROFILE
1981年生まれ、愛知県出身。ワンダープラネット創業者。社内で開発される全てのプロダクト・サービスの総責任者およびエグゼクティブプロデューサーを務める。

世界の日常に身近な笑顔を創りたい。

さまざまなワクワクや感動、楽しさを手のひらに届けるモバイルゲーム。電車やバスの中で、休憩時間に、家事の合間に、就寝前に。ゲームには、人々の暮らしに溶け込んで笑顔を創り、「いつもの毎日」に小さな幸せを無数に広げていく力があります。私たちは、そんなゲームがもつ力を元に、世界の一人でも多くの人を笑顔にしたいと考えています。ワンダープラネットが作り出すプロダクト・サービスが、国・言語・文化・年齢・性別などの壁を越えて、あらゆる人々の日常に身近な幸せをたくさん増やしていく。ミッションである「楽しいね!を、世界中の日常へ。」には、そんな未来への意志を込めています。

まずは成長を続けるアジアのNo.1を目指す。

私たちが、世界へ事業を広げる上で最初のゴールとしているのが、モバイルゲーム開発集団としてアジアNo.1になることです。アジアは、地域によって通信環境の格差が激しく、日本のように高性能な端末を持つ人も多くありません。しかし、私たちはそうした環境を問わず、アジアのすべての人々に、時代遅れのゲーム体験ではなく、最新・最高の楽しみを提供していきたい。簡単ではありませんが、世界の人口の過半数を占め、経済成長も著しいこのエリアでいかに成果を出せるかが世界での成功にもつながると考えています。そして将来的には、ゲームで培った企画力や開発力を、ゲーム以外のプロダクト・サービスにも展開していく計画です。

自分の“好き”を追求し、ユーザーの笑顔に。

当社が求める人物像は、「私たちのミッション・バリューに共感できる」ことが第一です。そして、自分の専門領域が何より“好き”であることも重視しています。「誰でも遊べて、奥が深い。」をゲーム開発思想とする当社では、2D・3Dやゲームジャンルを問わず開発できる充実の環境や、全社的なナレッジ共有体制、部署や壁のないオープンな組織など、それぞれの領域を深く追求しながらも、仲間同士がつながってより幅広いプロダクト・サービスづくりができる体制を整えています。この環境を大いに生かし、自分の“好き”に夢中で取り組みながら、ユーザーの笑顔をどこまでも探求できる、そんな仲間が増えるのを楽しみに待っています。

企業を知る メニュー