ワンダープラネット株式会社 採用サイト

組織作りの楽しさに魅了され、
データアナリストから
事業部マネージャーへ。

ネイティブアプリケーション事業部事業部マネージャー M.K

  • 前職自動車部品メーカー制御開発
  • 入社後データアナリスト→事業マネージャー

ワンダープラネットに
入社した理由は?

世界を舞台にするチャレンジ性にひかれて

前職は自動車部品メーカーで電子製品の制御設計をしていました。元々大学院で電気工学を研究していた流れから就職したんですが、自動車ならではの慎重な開発スピードや完成された組織体制が性に合わず…そこで、以前から興味があり個人でも勉強していたデータ分析関連の仕事をやりたいと、WEBやIT関連の会社に転職活動を始め、ワンダープラネットに出会いました。
実は当社の面接を受ける際に、ある美容機器メーカーさんからWEBマーケティング職で内定をもらっていたんです。仕事も自分が思い描いている内容に近かったので、どちらに進むべきか悩みましたね。最終的に当社を選んだのは、世界を舞台にするチャレンジ性。そして、仕事のスケール感や将来の可能性です。また、新規ユーザーの獲得のためのWEB広告も重要ですが、いわゆる“ビッグデータ”を通じて、より深くユーザー様と対話し、顧客満足を追求できる仕事内容にも、大いにひかれましたね。

今の仕事の
面白さとは?

20代で組織運営を任されるやりがい

これまで、入社時から継続しているデータアナリストの仕事のほか、クラッシュフィーバーのマーケティング、別タイトルゲームのプランナー、クラッシュフィーバー運営チームのディレクター…等々、本当にたくさんの仕事を手掛けてきました。僕は非常にお節介な所があり、「誰かがやらなければいけないけれど、誰もやれていない部分」を見つけては手を上げてしまうんです。一方で、自分で手を動かし続けるのは嫌いなナマケ者でもあります。その結果、一旦は自分がそのポジションに入りながらも、最終的に自分がいなくても回るように仕組み化していく事を繰り返していきました。次第にレベルが上がり、今は事業部全体を統括する事業部マネージャーを任されています。組織として力が発揮できるように枠組みを整えていく今の仕事は、会社の成長フェーズ的にもやりがいがあってすごく楽しいですね。ベンチャーじゃなかったら、20代でこんな組織作りを体験出来るチャンスすらなかったと思います。

これから
挑戦したいことは?

企業活動すべての仕組み化。みんなでBBQも!

クラッシュフィーバー規模の運営を行うのは当社としても初めてのことなので、第一にユーザー満足とコストを両立した運営体制を最適化すること。そしてそれを、クラフィだけでなく会社全体の運営ナレッジとして蓄積していきたいですね。組織を仕組み化し「誰がやってもうまくいく」ように整え、ナレッジ化していくのが僕の役割。将来的には上位方針の策定から現場の作業まで、企業活動すべてを仕組み化・標準化したい。この取り組みは会社が成長し続ける限りエンドレスだし、そこにワクワクします。
また、情報を共有するために人と人との交流の機会ももっと作っていきたいですね。こちらも仕組み化は勿論考えています。ただ、それだけだと堅苦しくなりすぎるため、個人的に一番やりたいのはバーベキュー(笑)。いざというときに助け合える信頼関係って、普段のふざけたコミュニケーションがあるからこそ築けるもの。みんなが気持ちよく連携できるように、人と人との距離を縮める取り組みもどんどんやっていきたいです。

ボードゲームは中学からファン。やっぱり頭を使うのが好き(笑)

海外のボードゲームが趣味。最近ハマったのは、相手とリソースを奪い合いながら自分の農場を作るドイツ生まれの「アグリコラ」。ガチで勝ちに行くのではなく、誰も思いつかない変な手で勝ちを目指すファンプレイヤーなので、相手の反応含め楽しんでます。愛車はゲーム好きにはたまらないフォルムの(笑)ドゥカティ・ストリートファイター!

ある1日のスケジュール

〜10:00 出社・進捗管理 メールとビジネスチャット、スケジュールに一通り目を通し、本日の仕事を整理
11:00〜 超朝の会 自分が発案し“共有”のため週一回行っている会。CEO常川から現在の会社の状況や方針、社内の取り組みと課題を共有していく
12:00〜 決め会 いわゆる「マネージャーミーティング」の事
マネージャー間で決めるべきことをスピード感を持って決めるという意思で命名
13:00〜 お昼休憩 プロデューサーとランチ。プロダクトの問題点や解決策を話す。曜日ごとに、CEO常川、ディレクター、KPI班、プランナー班等相手を決めてざっくばらんに意見交換
14:00〜 実績確認 各プロジェクトごとの売上・コストの集計結果を確認し、問題点の発見・解決策の立案を実施
15:00〜 新社内施策企画 ランチで仕入れた情報を加味して、社内の情報共有を止めている物が何かを見極め、それを解決する施策を企画
16:00〜 ワークフローの作成 運営について、現在行われている仕事の順番や承認フローを可視化し、必要に応じて改良を行い、標準ワークフローを作成。必要な部署へ展開する
18:00〜 KPIツール仕様策定 経営層・マネジメント層・現場、それぞれがどんな数字を必要としているか見極め、仕様を作り込んでいく。ツール制作はデータ分析基盤エンジニアと相談して進行
21:00〜 開発中プロダクトのレビュー 現在開発中のプロダクトについて、他プロダクトの知見に照らしてレビュー・改善提案を実施
22:00 退社

その他の仲間を知る