ワンダープラネット株式会社 採用サイト

失敗・改善を続けて成長。
常に前進を後押し
してくれる環境が魅力。

ネイティブアプリケーション事業部アートディレクター T.S

  • 前職ゲーム制作会社のデザイナー
  • 入社後アートディレクター

ワンダープラネットに
入社した理由は?

トップダウンではない制作環境に惹かれた

前職は、当社と同じくスマートフォンのゲームアプリを制作する福岡県の会社で、デザイナーとして勤務。ゲームのデザインや演出などを作り込んでいました。もともと将来は地元に帰りたいという気持ちがあったため、子どもが生まれたことを機にUターン転職を決意。その後、転職サイトに登録するなどして情報収集をスタートさせました。
いろいろと調べてみた結果、地元・名古屋にはゲーム制作会社は数社しかなかった。実際にそのすべての会社の面接を受けたんですが、その中でも当社CEO常川の考え方にすごく共感したんです。作りたいゲームを作るのではなく、ビジネスとしてユーザーの求めるゲームを皆で協力して形にするという姿勢に、他社にはない魅力を感じました。もちろん、リリース後のクラッシュフィーバーを実際にさわってみて、そのクオリティの高さにも驚きと感動がありました。

今の仕事の
面白さとは?

改善とともに自分の経験値もアップ

入社後は、クラッシュフィーバーのアートディレクターとして、アート周りのチェック、デザイナーのタスクやスケジュール管理を担当しています。前職とは違い、デザイン部門を統括する立場になりました。しかし、これまで演出とUIデザインが主な分野だった私にとっては、未経験なことも多くありました。失敗しては改善し…を繰り返しなんとか今日に至ります。
そんな大変な時期を支えてくれたのは、当社の環境です。当社では失敗に対して、個人を責めるようなことはしない。求められるのは、「改善」。改善しながら、常に前進することを後押ししてくれる風土は、私にとってとても魅力的。もちろん壁も多いですが、それを凌ぐほど得るものは大きく、やりがいを感じています。

これから
挑戦したいことは?

デザイナーのスキルアップを果たしたい

今後の目標は、デザイナーたちのさらなるスキルアップをサポートすることです。そのために、人材の拡充、教育、仕事の効率化を進め、みんなの仕事の幅を広げていきたいと思っています。デザイナーの時間的な余裕を生み出して、ゲームの重要な要素の作り込みにより注力できるようにしたいですね。それにより、クラッシュフィーバーも今まで以上に高いクオリティを安定して保つことができるはず。またそれは、新しいプロダクトにもスムーズに対応できる体制づくりにもつながると感じています。
また、私自身、アートディレクターとしての経験をさらに積み、チームのスキルアップも果たせた暁には、次のステージとして3Dの分野にも挑戦してみたい。実は、3Dモーションやモデリングをやってみたいんです。アートディレクターとしてのタスクをこなす実力が身に付けば、デザイナーとしての技術力をさらに磨いていくこともできると思っています。

休日は家族サービスとバトミントン!

休日は、もっぱら家族サービスをしています。妻と現在9ヶ月の子どもと一緒に買い物に出かけたり、公園や動物園に遊びに行ったりしています。残りの時間は、高校の時から続けているバトミントンを楽しんでいます。地元の社会人サークルに所属しており、仲間たちと試合に向けて体育館で練習。ワイワイ気持ちよく体を動かしています。

ある1日のスケジュール

10:30〜 出社・スクラム デザイナーチーム全体のタスクと進捗を確認。進捗状況次第でスケジュールやタスクを調整
11:30〜 エフェクト発注用資料作成 外部パートナー様にエフェクトの制作依頼をするための制作指示資料を作成
12:00〜 開発キックオフミーティング プロデューサーから次のバージョン開発の仕様の共有。制作必要なUIやエフェクト、開発スケジュール等を把握
13:00〜 昼食
14:00〜 バナーチェック クエスト、ガチャ等のゲーム内イベント施策で使用するバナー画像をチェック。担当者に修正内容をフィードバック
15:00〜 外部パートナー様とミーティング 新規エフェクトの制作について依頼内容を外部パートナー様と打ち合わせ。エフェクトの内容から制作スケジュールまですり合わせ
16:00〜 指示書チェック 新規キャラクター・背景のイラスト制作指示書をチェック。担当者に修正内容をフィードバック
18:00〜 新規キャラクターシリーズ検討MTG 新規キャラクターをどんなシリーズにするかプランナーと打ち合わせ
19:30〜 新規イラスト発注手配 発注に必要なイラストを整理し、チームメンバーの負荷や施策スケジュールを考慮しつつ現実的な納期を算出。外部パートナー様に制作見積依頼
21:00〜 イラストチェック 制作中のキャラクターや背景イラストついてラフ段階でチェック。担当者と修正の方向性をすり合わせ
22:00 退社

その他の仲間を知る