プレスルーム

Press Release

2019.07.02

ワンダープラネットが第三者割当増資を実施
~クールジャパン機構より最大10億円の資金調達~

 スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社(本社:名古屋市、代表取締役社長CEO:常川友樹、以下当社)は、クールジャパン機構(正式名称:株式会社海外需要開拓支援機構、所在地:東京都港区、代表取締役社長CEO:北川直樹)を引受先とする第三者割当増資により、最大10億円の資金調達を決定いたしましたのでお知らせいたします。これにあわせて、クールジャパン機構の佐野一士氏が社外取締役に就任予定です。
 
 当社は、2012年9月の会社設立以来、ミッション「楽しいね!を、世界中の日常へ。」の実現に向け、グローバル市場をターゲットにプロダクトの開発・運営を行っております。

 2015年に配信開始した自社タイトル「クラッシュフィーバー」は世界累計1,000万ダウンロードを突破し、日本版・繁体字中国語版は共に4年目の運営に入っています。2018年に日本版の配信を開始した『週刊少年ジャンプ』創刊50周年記念タイトル「ジャンプチ ヒーローズ」は、2019年6月に繁体字中国語版の配信を開始しています。また、2019年4月に株式会社スクウェア・エニックスとの協業で「VALKYRIE ANATOMIA-THE ORIGIN-」の英語版・繁体字中国語版の配信を開始し、自社および他社タイトルのグローバル展開を推し進めてまいりました。

 当社は、今回の資金調達により既存運営タイトルの更なるグローバル展開の加速および、グローバル展開を前提とした新規タイトル開発を行い、日本コンテンツの新たな海外需要の開拓に努めてまいります。

 
■クールジャパン機構 佐野一士氏の略歴
1974年生まれ、神奈川県出身。東京大学経済学部卒業。Emory University, Goizueta Business School (MBA)卒業。1998年住友商事に入社し、アパレル・ブランド事業に従事。以降、戦略コンサルティング会社を経て、2010年楽天に入社。海外事業展開に伴う事業投資関連業務、マーケティング業務等を担当。2014年にクールジャパン機構に参画し、投資業務、投資先の育成業務に従事(現職:マネージングディレクター)。2019年7月よりワンダープラネット株式会社取締役(社外)に就任予定。

■クールジャパン機構 代表取締役社長CEO 北川直樹氏 コメント
新たなコンテンツ・プラットフォームとして注目されているスマホ向けアプリ・ゲームの分野において、海外事業に強みを持つワンダープラネットによる業界他社との連携や、自社・他社タイトルの海外版発信、現地マーケティング強化などを支援できることを、大変喜ばしく思います。当社の持つメディア・コンテンツ分野の既存投資案件や業界ネットワークを活かすとともに、本件により日本発アプリ・ゲームの海外展開の成功事例を創出し、日本コンテンツの新たな海外需要開拓に貢献できることを願っております。

 
■クールジャパン機構 会社概要
社名:株式会社海外需要開拓支援機構(Cool Japan Fund Inc.)
本社所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F
設立日: 2013年11月
代表者:代表取締役社長CEO 北川直樹
URL: https://www.cj-fund.co.jp/

 
■当社概要
社名:ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)
本社所在地:名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F
設立日: 2012年9月3日
代表者:代表取締役社長CEO 常川 友樹
事業内容:スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売
URL: https://wonderpla.net

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ワンダープラネット株式会社 広報担当 Email: hello@wonderpla.net

アクセス

アクセス

このエントリーをはてなブックマークに追加
©2016- WonderPlanet Inc.

MENU