プレスルーム

Press Release

2019.10.04

『クラッシュフィーバー』×『デート・ア・ライブIII』コラボが決定!
~さあ、仮想空間ALICEで新たな戦争(デート)をはじめましょう~

  ワンダープラネット株式会社(本社:名古屋市、代表取締役社長CEO:常川友樹、以下当社)は、iOS/Android端末向けに配信中のスマートフォンゲーム『クラッシュフィーバー』においてTVアニメ『デート・ア・ライブIII』とのコラボイベントを決定したことをお知らせ致します。

 『クラッシュフィーバー』は、仮想世界をモチーフとした世界観を舞台に、画面をタップするだけの簡単操作でパネルをブッ壊すことで得られる爽快感やサウンドが魅力のほか、最大4人までの協力プレイが可能なマルチプレイ機能を搭載しており、全国のプレイヤーと共闘を楽しむことが可能です。2019年8月には全世界1100万ダウンロードを達成し、ますます盛り上がりをみせております

 本イベントは、人気TVアニメ『デート・ア・ライブIII』とのコラボレーションイベントとなり、実施時期は2019年11月中旬を予定しております。

『デート・ア・ライブIII』のキャラクター達がクラッシュフィーバーの世界に登場し、コラボ限定クエスト等、様々な内容を実施予定です。

実施期間、内容等の詳細は順次発表してまいりますので、ぜひご期待ください。

 

■TVアニメ『デート・ア・ライブIII』とは?
人類は『空間震』と呼ばれる新たな災害に見舞われていた。
空間を揺るがし、あらゆるものを破壊し尽くすその災厄は、
精霊と呼ばれる存在が臨界から顕現することにより発生するものだった。
空間震を止め、災厄を人類から退けるために必要とされる措置は、
武力をもって精霊を殲滅する、もしくは——

『デートしてデレさせる』!

精霊をデレさせ、更に『キス』をすることでその力を封印できる——
そんな能力を持っている高校生・五河士道。
人類の平和のため、なにより精霊たちを救うため——
士道は彼女たちとの『デート』に奔走する。
士道に心を開いた精霊・十香、四糸乃、琴里、耶具矢、夕弦、美九。
精霊を殲滅するべく動く<AST>。精霊を利用せんとする<DEM>。
精霊との対話を試みる<ラタトスク>。
そして、デレさせるべき新たな精霊——
すべてを巻き込み、新たな戦争<デート>が始まる——

【公式サイト】http://date-a-live-anime.com/
【公式Twitter】@date_a_info
©2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

 

■『クラッシュフィーバー』概要
Icon-60@3x

アプリ名 クラッシュフィーバー
カテゴリー ブッ壊し!ポップ☆RPG
価格 無料 (アプリ内課金あり)
対応OS iOSバージョン8.0以降、Androidバージョン4.4以降
App Store https://itunes.apple.com/ja/app/kurasshufiba/id950175410?mt=8
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.wonderplanet.CrashFever
公式サイト https://crashfever.com/
公式Twitter @CrashFever_PR

■ 当社概要
社名:ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)
本社所在地:名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F
設立日: 2012年9月3日
代表者:代表取締役社長CEO 常川 友樹
事業内容:スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売
ウェブサイト: https://wonderpla.net

<本リリースに関するお問い合わせ先>
ワンダープラネット株式会社 広報担当 Email: hello@wonderpla.net

アクセス

アクセス

このエントリーをはてなブックマークに追加
©2016- WonderPlanet Inc.

MENU