News

ニュースリリース

世界累計900万ダウンロードの『クラッシュフィーバー』を運営するワンダープラネット、アジア最大規模の台北国際ゲームショウ2018への出展決定!

スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長CEO:常川友樹、以下当社)は、2018年1月26日(金)より開催される台北国際ゲームショウ 2018(B2C Zone)へ出展を行いますことをお知らせ致します。

 当社がAndroid/iOS端末向けに配信中のスマートフォンゲーム『クラッシュフィーバー』は、台湾・香港市場において2016年9月にApp Storeのセールスランキング第1位獲得を達成する等、日本発のオリジナルコンテンツゲームとして台湾・香港市場に多くのファンを獲得して参りました。

 台北国際ゲームショウの当社ブースでは多くのファンの方に喜んで頂けるような『クラッシュフィーバー』の最新情報やユーザー参加型イベント等をお楽しみ頂ける予定となっております。

■ 台北国際ゲームショウ2018(B2C Zone)開催概要
開催期間:2018年1月26日(金) 〜 29日(月) 10:00 ~ 18:00
開催場所:台北世界貿易センター1号館
台北国際ゲームショウ 公式サイト:http://tgs.tca.org.tw/index_protal.php

クラッシュフィーバー

クラッシュフィーバー

カテゴリー
ブッ壊し!ポップ☆RPG
価格
無料(アイテム課金)
対応OS
iOSバージョン8.0以降、Androidバージョン4.4以降

Company Info

  • 社名
    ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)
  • 本社所在地
    名古屋市中区錦3-23-18 ニューサカエビル5F
  • 設立日
    2012年9月3日
  • 代表者
    代表取締役社長CEO 常川 友樹
  • 事業内容
    エンターテインメントサービス事業
  • ウェブサイト
    https://wonderpla.net