プレスルーム

Press Release

2019.08.28

ワンダープラネットがパデル名古屋のスペシャルパートナーに決定!
〜名古屋大須の新名所MultinaBoxに愛知県初のパデル施設が誕生!〜

スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社(本社:名古屋市、代表取締役社⻑CEO:常川友樹、以下当社)は、株式会社Padel Asia(本社:東京都千代田区、代表取締役:玉井勝善、以下Padel Asia)が開設する「パデル名古屋(愛知県名古屋市中区大須3-10-35 MultinaBox 3F/屋上)」のスペシャルパートナー企業となることを決定いたしましたので、お知らせいたします。

Padel Asiaのビジョン「パデルで笑顔を創る」が、当社のコーポレートミッション「楽しいね!を、世界中の日常へ。」と方向性が合致しており、また、スポーツ事業が当社のエンターテインメント事業との親和性が高いことからも、スペシャルパートナー企業として協力させて頂くことになりました。Padel Asiaが愛知県に初進出する施設「パデル名古屋」を、名古屋に本社を置く当社が応援することで、今まで以上に地元名古屋の発展に貢献をして参りたいと考えております。
これに伴い、2019年8月31日(土)にオープンする「パデル名古屋」施設内のパデルコートガラス面にワンダープラネットのコーポレートロゴが掲出されます。今後は対外向けにパデル名古屋とのイベント企画等も検討しており、両社のコーポレートミッションの追求をして参る所存です。

 
■パートナー決定にあたってのコメント
株式会社Padel Asia 代表取締役 玉井勝善氏
この度、名古屋を代表するゲームベンチャー企業のワンダープラネット様にパデル名古屋のスペシャルパートナーとしてご協賛頂けることは大変光栄なことと感じております。
パデルは世界1,200万人のプレイヤー人口を持ち、発祥のスペインではテニス人口を凌ぎ、サッカー人口に次ぐ国民的な人気スポーツです。
ワンダープラネット様のコーポレートミッションである「楽しいね!を、世界中の日常へ。」は弊社の理念と共感する点が多く、「ゲーム」「スポーツ」「グローバル」という両社の親和性の高い共通項を通じて、パートナーとして名古屋に新たな価値を創り出すことが可能だと考えています。
愛知・名古屋初のパデル施設として、「パデルを通じたくさんの楽しい!そして笑顔を創る!」を実現して参ります。
 

 
■パデル名古屋 施設概要
所在地:愛知県名古屋市中区大須3-10-35 MultinaBox 3F(受付)
オープン日:2019年8月31日
代表者:代表取締役 玉井勝善
ウェブサイト: http://www.padelasia.jp/place/padel_nagoya

 
■当社概要
社名:ワンダープラネット株式会社(WonderPlanet Inc.)
本社所在地:名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビル11F
設立日: 2012年9月3日
代表者:代表取締役社長CEO 常川 友樹
事業内容:スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売
ウェブサイト: https://wonderpla.net

アクセス

アクセス

このエントリーをはてなブックマークに追加
©2016- WonderPlanet Inc.

MENU